5G時代の屋外ネットワーク通信機器用のボックスが3シリーズ登場します!

【IP68完全防水ボックス - WGシリーズ】
水深1M・24時間水没に耐える完全防水ボックスで、紫外線による変色・劣化のしにくいASA樹脂製の屋外使用に特化した高機能ボックス。
オプションで、ポールマウントブラケット、ステンレス製外部取付足を用意。
用途:屋外通信器、アクセスポイント、IoTゲートウェイ、屋外用接続箱
ラインナップ:6 サイズ

【IP68内圧調整ベント付ボックス - WGVシリーズ】
WGシリーズに内圧調整ベントを付け、温度の寒暖差による樹脂の熱膨張や変形を防ぐ事のできるボックス。
内圧調整ベントは空気を通し水を通さないメンブレンフィルターが内蔵されており、防水性が落ちる事はありません。

【低価格型 屋外通信ボックス - OBシリーズ】
本体がフード型のパッキンを使用しない構造で低価格を実現した防雨型ボックス。
さらに、ボックスの裏面にバンド穴&壁掛け穴付きブラケットが付属しているので、オプションのブラケットの購入が不要でコストダウンが可能。
紫外線による変色、劣化のしにくいASA樹脂製。
ラインナップ:3 サイズ


【発売予定】
WGシリーズ・WGVシリーズ:2022年5月末
OBシリーズ:2022年6月下旬~8月下旬(サイズにより異なります)